2012/01/21

再開しようかな

長らく放置を続けていた当ブログですが、 ぼちぼち再開したいと思います。 また中断するかもしれないけど、 それでもいいやというつもりで、 時々書いていけたらいいかな。 … … … ブログ中断した頃から、 人とのつながりを求めなくなってきました。 誰かと話したい・やりとりしたいという気持ちがすっかりなくなってしまって。 たまに誰かからメールをもらっても、 返す言葉が何もでてこなくて辛いのです。 人に興味が持てなくなったようで、 「最近どうしてる?」と聞くことすら面倒くさい、聞きたくない、という状態。 こんな人間って、どうなんでしょう。 なんだか「うつ」というのとも違うような気がしてきました。 … … … でも、 前は毎日ゆううつで希望がない、とかだったんですが、 希望は相変わらず無いけれど、 毎日はそれなりに楽しみがあります。 最近の趣味は食べること。 中でも、自分で作って食べること、がとても...

» 続きを読む

2009/09/12

灰色の世界を表現してみたい

どこを向いてもマイナスの世界。 そんな気がしている。今。 8月末に北海道から帰ってきて以来、ウツっ気が強く出ていて困っている。 春からエネルギーを使い続けて、使い過ぎてしまったのか。エネルギーが枯渇してしまったのか。 … … … 「どこを向いてもマイナスだ」と、数日前に突然思った。 なんだかとてもそんな気がしてしまった。 理屈じゃなくて、その言葉が天から降ってきたかのように、そんな言葉が自分の中に生まれた。そして、ああ、そうだ、と妙に納得してしまった。 どういうことか?と考えたけれど、よくわからない。 ウツっ気が強いな、と思う時にはほとんどいつでも、 想いが・感情が・考えが、言葉に・文章にならない。「表現」にならない。 想いが・感情が・考えが、言葉に・文章に・表現になる前に、泡となってはじけてしまう。 もやもやとした何かが、胸の中に渦巻いているのに。 これは何だろう?と頭で考える。言葉にし...

» 続きを読む

2009/08/31

おめでとうフィジコ!

第12戦、ベルギーグランプリ。 予選で見事ポールポジション獲得、ジャンカルロ・フィジケラ。 決勝レース、堂々の2位フィニッシュ! おめでとうフィジコー!! 感涙。 ポール・トゥ・ウィンを願っていたので、やっぱりちょっと残念です。 でも、スタートはうまく決めて1番手キープし、 その後キミ・ライコネンに抜かれたけれど、1秒差をずぅっと保ってのフィニッシュ。 惜しかった、でもすごい。 興奮しました。 疲れました。こんなに観戦で疲れたレースは初めてです。どきどき。 フォースインディアに初ポイントをもたらしたフィジコ。 この日を待っていました。 初ポイントのみならず初表彰台。 もうちょっとで初優勝でもあったかもしれない。 …優勝してほしかったなぁ、フィジコ。惜しかったなぁ。 motorsports motorsports motorsports さて。 1ヶ月ぶりの更新となり...

» 続きを読む

2009/07/28

「心のがん」とはよく言ったもの

本日のクローズアップ現代(NHK)を見ました。 「がんとともに(2)“働き盛り”失業の不安」。 がんという病気になった方々の話だったのですが、 うつと、似ているなぁ…と思ってしまいました。 (↑こういう表現をするのは「よくない」ような気もしますが、感じたままに書きたいと思います。) 以前、「うつは“心の風邪”ではない、“心のがん”だ」という表現に出会ったことがあります。 今回この番組を見て、その表現…「うつは心のがん」とは言い得て妙だな、と改めて思いました。 とはいっても、 がんという病気そのものがうつと似ている、というのではなく(“死に至る病”という意味では似ていますが)、  病気になったとき、  克服しようと闘病するとき、  病気を克服した後、 のことです。 社会(特に職場)の環境が、厳しいな…と思いました。 番組で紹介された具体例は、がんになった働き盛りの方々で。 ちゃんとは覚えてい...

» 続きを読む

2009/07/16

神が感じられる絵~犬塚勉氏~

素晴らしい絵を見ました。 画家・犬塚勉氏をご存知ですか? 先日の日曜美術館(NHK教育)で初めて知りました。  “ 私は自然になりたい 画家・犬塚勉 ” という番組でした。 テレビの画面で見た絵だったのに、実物じゃないのに、ものすごく、涙が出そうに、素晴らしくて。 感動しました。 とても細密な、自然の絵。 写真と見紛うばかりの。 草。 木。 石。 岩。 どれも、実物以上に実物らしい。 でも、その魅力はそこ(実物らしさ)ではないと思います。 そこに在る「もの」ではなく、 いのちを、空気を… 神を、描いているのでは。 そう思わされる絵。 こんな絵を描く人がいるとは…。 clover 絵を描くために、自分を研ぎ澄ました人だったようです。 食事や運動をはじめとする生活など、さまざまなことで、自分を厳しく律していたそうです。 絵を描くために、何度も何度も山に登り… …あるとき、遭難し、38歳...

» 続きを読む

«旅立ち前の…

ショッピング

無料ブログはココログ